So-net無料ブログ作成
検索選択

ジョンタイター予言2015 [ジョンタイター]

jon.jpg

ジョンタイターが予言していた2015年に第三次世界大戦が勃発することが、今になって注目されているようですね。

未来人ジョン・タイター 

「2015年、ロシアがアメリカに核兵器を打ち込むことで第3次世界大戦が勃発。戦争はごく短期間で終了するが、世界で30億人が死亡する。生物・化学兵器も使用された。 

洗脳兵器は使われなかったものの、新しいタイプの致死性の高い兵器も登場。それは結局、致死性が極めて高いものだった」  

 

 

 

 

ジョンタイター予言の2015年の経緯について、

 

1.北朝鮮がミサイル韓国へ打ち込む→韓国降参

 

2.北朝鮮の領土に。

 

3.中国が何らかの形で北朝鮮侵略。

 

4.中国の領土。

 

5.ロシアが、それを批判。

 

6.露vs中→露が勝つ。中国は露領に。

 

7.それをアメリカが許すはずもなくアメリカvsロシア。

 

8.ロシアがアメリカに核を落とす。

 

という感じ。

 

ジョンタイターの予言では2015にロシアがアメリカに核攻撃をし、第三次世界大戦勃発とな…。

 

ジョン・タイターの予言がこれまでどれだけ当ててきたかの検証してみましょ。

 

・2000年問題によってアメリカが内戦の火種となる。→【×】

 

・CERNが2001年近辺にタイムトラベルの基礎理論を発見し、研究を開始する。→【×】

 

・アメリカ国内でも2003年に狂牛病が発生する。→【○】

 

※タイターがネット上に登場した頃に、既に英国で狂牛病が発生しており、それを受けての予言と考えられる。

 

・2001年以降に新しいローマ教皇が誕生する。→【○】

 

※ヨハネ・パウロ2世、ベネディクト16世、フランシスコへと交代しているローマ法王も人間である限りいつかは交代せねばならず、当たり前のことを言っているだけ

 

・ペルーで地震が発生(2001年にペルーでの地震をほのめかした4ヶ月後にペルー地震発生)→【○】

 

※2007年と2011年にも巨大地震が発生している。ただし、ペルーは環太平洋地震帯の地震多発地域にある国であり、その地域で「地震が起こる」というのは予言者でなくとも予想は可能。

 

・世界オリンピックは2004年度の大会が最後となり、2040年度にようやく復活する。→【×】

 

・2005年にアメリカが内戦状態になる。→【×】

 

・2008年、アメリカ合衆国の都市部で急激に警察国家化が進み、都市内部と都市外部で内部抗争が発生する。→【×】

 

・2011年、内戦が原因でアメリカ合衆国が解体されるが、翌年にはアメリカ連邦帝国が建国される。→【×】

 

…という訳で、ほとんどがハズレてますね。

 

当たっている物も検証すれば、当たり前の物ばかりという事がよくわかります。これを踏まえた上で、タイターの「2015年に世界大戦が起きる」という予言は、信じる価値があるのかどうかは、あなた次第です。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。